HOME >  車検の安い業態を調査 >  自動車整備工場

自動車整備工場

どこの地域にもある自動車整備工場。たとえるならば、ディーラー車検が「大手家電屋」であるのに対し、自動車整備工場はさしずめ「まちの電器屋さん」といったところでしょうか。

ここでは、そんな「まちの電気屋さん」的な存在の自動車整備工場がおこなう車検について、その特徴とメリット・デメリットを紹介していきます。

車検する工場によって当たり外れがある

ディーラー車検と違いは、敷居が低くて何でもお願いしやすいという点と、自宅の近所に工場があれば持ち込みやすいという点が特徴としてあげられます。また、ディーラーでの車検とは違い、メーカーを問わず見てくれることもあります。

自動車整備工場に車検を出すメリットとしては、次のようなことがあげられます。

自動車整備工場で車検するメリット

  • 価格がディーラーよりも安め…相場としては、100,000円~180,000円くらい。
  • 取り扱えっている車種が豊富…ディーラーと違って、いろんな種類の車を取り扱っているため対応可能。

次に、デメリットとしては以下のような点があげられるでしょうか。

自動車整備工場で車検するデメリット

  • 自分で持ち込み・持ち帰り…料金が安い分、搬送はユーザーが。
  • 技術のバラつきがある…工場のスタッフの技術にバラつきがあるため、あたりはずれがあります。
  • 土日祝が休みの業者が多い。

上記のメリット・デメリットを踏まえたうえで思うには、自動車整備工場で車検をする方は、新車やコンディションのいい車を持っている方、車に詳しい方、外車に乗っている方などにオススメといえるでしょう。

自動車整備工場は、工場によって、設備も規模も実にさまざまです。なかには、ディーラーよりも腕が立つところもありますし、その逆もあります。近所の評判や、ある程度の規模を持った工場が無難だと思います。

以上、自動車整備工場の特徴、メリット・デメリットを紹介しました。