HOME >  車検の安い業態を調査 >  車検業者

車検業者

郊外の大きな通りをはじめとして、最近はいたる所にフランチャイズ・チェーン型(FC)の車検業者がよく見られます。CMや雑誌の広告で見かけることも多いと思います。ひとつのブランドのもと、手間と合理化を追求し、安い料金でサービスを提供しているのですが特徴です。

ここでは、そんなFC展開型をはじめとした、車検専門業者の特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。

民間工場とディーラーの特徴をあわせ持つ

車検専門業者をわかりやすく紹介するなら、民間工場のような親近感があって、ディーラーのような透明性のあるサービス提供をしている、とでも言えばいいでしょうか。

また、作業を効率化することで時間短縮が可能となり、それによるコスト削減で、料金を低価格化しているところでしょう。人材教育がマニュアル化されていますから、スタッフのスキルも一定以上です。

車検専門業者での車検のメリットとしては、次のような点があげられます。

車検専門業者で車検するメリット

  • 一定レベルのサービスを保証…ディーラー並の展開をしており、全国どこの工場でも一定のレベルのサービスが受けられる。
  • 料金が安く、明朗…項目ごとに料金を表示してくれるのでわかりやすいし、作業を効率化しているので料金が安い。
  • さまざまな車種に対応できる…特定メーカーだけではなく、多くの車種を扱っているのでほとんどの車に対応。
  • 特典が多い…出張引き取りや、早期入庫特典、持ち込み割引などの特典が多い。

デメリットも少なからずあるので、そちらも紹介しておきます。

車検専門業者で車検するデメリット

  • 車検以外はやや弱い…車検にかんしては強いのですが、その他の対応は専門外となる。
  • 持ち込み・持ち帰りが基本…引き取りサービスを実施しているところもあるので一概にはいえませんが、自分で車を持っていき、持ち帰るというのが基本です。

規模や設備は民間の工場と同等なうえ、料金がはっきりしていて、ディーラーよりもリーズナブル。はじめて車検に出す人はもちろん、とくに車に異常がない、車に詳しい、という人にも向いている車検業者だと思います。